コインランドリー経営のポイントについて TOP > コンテンツ一覧 > 場所を選ばず経営できるコインランドリー

場所を選ばず経営できるコインランドリー

コインランドリーといえば、昔は銭湯に隣接した狭いスペースで営業を行ったり、繁華街で学生や一人暮らしの多いエリアなどで独身者下着などを洗うというイメージが強いものでしたが、現在では大型のドラム式最新洗濯機をそろえ、主婦をターゲットにして家庭では洗えないような毛布やシーツなどを洗濯する場所として利用者が増えているのです。
したがって、これまでのように都市の繁華街だけが立地ではなくなってきているところが大きなポイントとなっているのです。
そういう意味では物販や飲食店などにくらべて立地条件での失敗というリスクはかなり低いことがあげられます。
また基本的に人手がかかりませんので、機械にたいするいたずらや盗難といった部分に対応していればコインランドリー機器自体はすべてリースで運用できるため、初期コストをかなり押さえて開業することができるところも魅力となっています。
ですから、コンビニとしてはうまくいかなかったような店舗の後を利用しても確実に利益をあげていけるところが、はじめての方でも参入しやすいビジネスとして人気を呼んでいるのです。
専門知識もほとんど必要ないという点でも新規参入のしやすいビジネスということができるのがこのコインランドリー経営で、地方都市でも急激にその店舗が増えつつあります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) コインランドリー経営のポイントについて All Rights Reserved.