コインランドリー経営のポイントについて TOP > コンテンツ一覧 > コインランドリーの売上げ目処について

コインランドリーの売上げ目処について

このコインランドリービジネスは日商で1万5000円から5万円程度のお店が主流となっています。
売上高は利用客×平均単価×年間営業日数で見積もることができます。
通常顧客一人当たりの最低料金は全自動洗濯機1サイクル400円程度、乾燥機で300円程度、となるため700円前後が基本となります。
これに大型機を導入しているところですと単価はほぼ倍の1500円程度となりますので、1日に30人が利用しても年中無休で21000円の日商×365日で770万円弱が最低ラインということになります。
したがって規模を拡大し、大型機で単価を上げることができれば、ほぼ無人でも年間1000万以上の売上げを計上することができることなります。
したがって繁華街ではなく地方の街道沿いの駅から近くないところのほうが利益がでるのはこうした売り上げ計画から判断してのものだということができます。
もちろん立地がさらによくて大型機器を多数設置できるところはこの最低売上げの倍以上を簡単に稼ぐところもありますので、周辺の商圏状況にあわせて設備を設定することが重要になることは言うまでもありません。
一番のポイントは利用を見込める潜在顧客が周辺5キロ以内程度にどれだけ存在するかということで、この数字にポテンシャルがあれば確実に利益のでるビジネスとなります。

    必見!お勧めWEBサイト

  • 会社の会議室が狭い、会社に会議室がないなど、少ない人数から大人数まで対応している貸し会議室を神田周辺で探しているなら、全体的に清潔で綺麗に保たれていて、ゆったりとした空間なのでオススメです。

  • 引っ越しをしたいけど持っていけない家具や、大きな粗大ゴミの処分に困っていて奈良で不用品回収のサービスを行っている奈良クリーンに処分をお願いするのがオススメです。見積りに関しては当然無料で対応してもらえますし、地元地区限定になってしまいますが回収費用も格安で対応してくれるので必要なときは試しに連絡してみてください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) コインランドリー経営のポイントについて All Rights Reserved.