経営リスクについて

このコインランドリービジネスは他の飲食ビジネスや物販店舗ビジネスに比べればかなりリスクの低いものとなりますが、無店舗で営業している関係上、盗難や窃盗、また機器の故意の破壊などが起こりますと大きな損害となる部分があるため、セキュリティに注意が必要となります。
また、最新鋭の機器への入れ替えなども予想より前倒しで実施していく必要がでることもありますので、リース契約の見直しなどもある程度のリスクとして想定しておく必要があります。
さらにプリペイドカードやICカードなどを利用してできるかぎり現金を現場におかないといった先進的な投資に一定の予算を考えていくことも必要となります。
全体としては、ほかのビジネスに比べて大きなリスクもないかわりに、突出した売上げになることもありませんので地道にしっかりと利益を積み上げていくビジネスになると考えられます。
新規ビジネスの場合、多くが立地やコスト面から採算が合わずに撤退を余儀なくされることが多いわけですが、このビジネスは固定客がついてくれるまで多少リードタイムが必要になるものの看板やチラシといった地道な販促活動を実施することで、確実に売上げが向上していくインフラビジネスですので、これまで経営にたいするノウハウをお持ちでなかった方でも比較的楽に参入できるところが大きなポイントといえます。

    注目情報

  • 割れやすいデリケートなものや重いものを運送する際など、紙のダンボールでは耐久力に不安がある時によく利用されるプラダンの購入を神奈川で考えているなら、出回っている量産タイプのダンボールだけではなく、用途や商品に合わせて完全にオーダーメイドで提供してもらえるので、どこに相談しても「折り合いがつかなかったし無理だろう」、「この梱包はきっと難しいんだろうな」と諦める前に相談してみください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) コインランドリー経営のポイントについて All Rights Reserved.