コインランドリー経営のポイントについて TOP > コンテンツ一覧 > コインランドリーの開業資金について

コインランドリーの開業資金について

コインランドリー経営にあたっての必要資金は店舗規模によっても異なりますが、ミニマムの資金を考えた場合、たとえば、6坪といった比較的小型の店舗であれば、自動洗濯機7台が収容でき、ガス乾燥機4台を設置したとしますと洗剤、漂白剤、柔軟剤などの自動販売機などの機器をあわせるとほぼ670万円程度の費用がかかります。
これに給排水工事、ガス工事、電気工事、内装工事が追加で240万円程度かかりますので、ざっとすべてを購入して運用するのであれば954万円ほどの費用がかかることになります。
さらにこれに店舗の保証金、権利金、家賃などが必要となります。
これでは年間1000万円程度の売上げでは初年度は赤字かと思われる方も多いと思いますが、実は670万円相当の機器についてはすべてリースで導入することができますので、月次で売上げの中から支払っていけばいいのがほとんどであり箱となる店舗さえ用意できれば、即開業することができるのです。
したがって、場所さえみつかれば500万円程度の事業資金でも容易に参入できるビジネスということができます。
あとはその規模によってすべての費用が大きくなっていきますので、どの規模感でスタートするかによって開業資金は多少上下することになると考えればいいでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) コインランドリー経営のポイントについて All Rights Reserved.